バランスの良い食生活

イソフラボンは男性へも効果がある?

女性の肌を美しくするなどの効果により注目されているイソフラボンですが、その効き目は、何も女性に限ったものだけではないんですね。
マスコミなどで、女性に対する美容効果ばかりが取り上げられ、ちょっと見落としがちなんですが、実は、男性が悩む様々な症状にもイソフラボンは効き目を発揮するんです。
たとえば、男性に多い抜け毛や薄毛の悩みなどがそうです。

男性ホルモンが強すぎると、その過剰な分泌により代謝サイクルが早まって髪が抜け落ちるようになっていく、それが抜け毛や薄毛の原因なのですが、なんとイソフラボンを与えるとこれを抑制することができるというんです。
そもそもイソフラボンが女性の美容成分として期待されたのは、ストレスなどにさらされて減少していくからだの女性ホルモンを補えるところに期待されたからなんですね。

つまり、イソフラボンは、女性ホルモンの代わりにその役割を果たしてくれる成分なんです。
男性ホルモンの多い男性の方に、こうした女性ホルモンの役割を補完するような成分を与えたらどうでしょう。
女性ホルモンの役割が強くなるほど、相対的にこれまで強く作用していた男性ホルモンの働きが抑制されていくことが容易に想像できます。

これにより、抜け毛や薄毛の進行も抑えられていくというわけです。
しかも肌の状態をキレイに保つことができるので、一石二鳥ですよね。
そして、イソフラボンの働きは、まだまだこんなものじゃないんです。

たとえば、男性によく見られる前立腺ガンにも期待が持てる成分であるとも言われているんですね。
これは、男性ホルモンの影響を強く受ける病気なので、先ほどの原理がここでも通用するというわけです。
実際に、イソフラボンをたくさん採っていた男性のほうが前立腺ガンにかかる確率が低かったという研究結果も発表されているほどです。

さらに、成人男性に多く、かかる人も増加し続けている生活習慣病などにも一定の効き目が期待されています。
男性も歳を重ねるとこのような様々な身体の悩みを抱えることになりますが、イソフラボンはその予防にも“もってこい”の成分なんですね。



Menu