バランスの良い食生活

イソフラボンでバストアップ?

昔ながらの日本食の代表的な食材として大豆が取り上げられ、ブームを巻き起こしました。
それに合わせて、女性にとって様々な悩みを解決してくれる成分として大豆に含まれるイソフラボンも多いに注目されましたよね。
お店にたくさん並んだ商品や通販で販売されている品々も、多くは美容に対する効き目をうたったものです。

ところが最近は、大豆イソフラボンがバストアップにも効果があると女性の間でも話題になっているのです。
え?イソフラボンの効き目って、お肌や育毛効果じゃないの?そう思う方も案外大勢いらっしゃいますよね。
実はイソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンという物質にとてもよく似た性質を持つことが知られているのです。

ですが、この性質というのが女性ホルモンを活発化させて身体つきを女性らしくし、乳腺の働きまで盛んにするものなんですね。
こうして乳腺が刺激されることで、バストアップにも?がっていくというわけです。
女性の多くが、ふくよかなバストに憧れをもっているものです。

人より小さいと気になりますし、どうやったらもうワンサイズ大きくなるか思い悩んでいる方も大勢いらっしゃるはずです。
女性ホルモンを活発化させることで、身体の内側からバストアップが望めるなんて、そうした女性たちにとっては願ってもない話なわけです。
また、女性ホルモンは年齢と共に少なくなっていきますので、昔に比べてバストがしぼんだ、或いは張りがなくなったみたいと悩んでいる方もいらっしゃると思います。

こんな時にも、イソフラボンが救世主になってくれるのです。
女性ホルモンと同じような働きを促す役割を担っているので、加齢により減少した女性ホルモンの分も補ってくれるとみられているんですね。
サイズアップはもちろん、昔のような若々しいバストに少しでも近付きたいという方には期待の成分なわけです。

イソフラボンは大豆やお豆腐、おみそなどに含まれています。
こうした食材を日頃から摂ることが必要です。
また、サプリメントや健康食品も出ていますので、大豆の食材を摂取できない場合にもその分を補えます。




Menu